よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム HOME > ESTAを徹底解説! > そもそもESTAって何?

そもそもESTAって何?

カテゴリ:[ ESTAを徹底解説! ]


「ESTA(エスタ)」とは「Electronic System for Travel Authorization(電子渡航認証システム)」の略称です。

これまで、ビザ免除プログラムを利用してアメリカに入国する際には、飛行機や船の中で、米国出入国カード(I-94W)に記入をしなければいけませんでした。

これをオンラインで申請できるようにしたのがESTAです。


2009年1月12日から申請が義務化され、ビザ免除プログラムを利用してアメリカに渡航する全ての人は、事前にESTA申請を済ませることが必要になりました。

ただし、グアム、北マリアナ諸島(サイパン)へ45日以内の滞在である場合に限り、ESTA申請は不要です。

また、ビザを取得してアメリカに渡航する方も、ESTA申請は不要です。

詳しくは『ESTAの申請方法』の各項をご覧いただきたいのですが、ESTA申請の際には、パスポート番号などの基本的な情報を申告します。

また、2010年9月8日から、ESTA申請には$14の処理手数料が必要になりました。

そして、ESTAが従来の米国出入国カード(I-94W)と大きく違う点は、ESTAの承認を得ていないと飛行機に乗ることができない、という点です。

米国大使館は、遅くとも出発の72時間前までにESTA申請を済ませておくことを推奨しています。ビザ免除プログラムを利用してアメリカに渡航する際には、忘れずにESTA申請を済ませておきましょう。