よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム HOME > ESTAを徹底解説! > 出発まで72時間を切ってしまったのにESTA申請を忘れていた!!どうしよう!!

出発まで72時間を切ってしまったのにESTA申請を忘れていた!!どうしよう!!

カテゴリ:[ ESTAを徹底解説! ]


大丈夫、慌てないでください。

「出発の72時間前までに」というのは、あくまでも推奨されている期限なので、実際には出発の直前でもESTA申請を行うことができます。今すぐにESTA申請を行いましょう。

ただし、いくつか注意点があります。


インターネット上でESTA申請を行うと、ほとんどの場合、数秒以内に「承認」または「拒否」の回答を受け取ることができます。ですが、万が一「保留」となった場合は、72時間以内に最終回答が出されます。

つまり、すんなり承認が下りれば良いのですが、保留になってしまった場合は出発に間に合わなくなる可能性があります。

また、万が一ESTA申請が拒否されてしまった場合は、ビザの申請をすることになりますが、通常ビザが下りるまでは数週間かかりますので、予定が大幅に狂ってしまうことになります。

それから、ESTAの承認を得ていないと飛行機に乗れない、という点にも注意してください。

ギリギリの時間に空港に行った場合、航空会社がどのくらい待ってくれるかによりますが、せっかくすぐに承認が下りたのに、搭乗手続きが間に合わなくて飛行機に乗れないということもあり得ます。

ESTA申請は余裕を持って行いましょう(>_<)