よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム HOME > ESTAの申請方法 > step12 処理手数料の支払い

step12 処理手数料の支払い

カテゴリ:[ ESTAの申請方法 ]

それでは、クレジットカードの情報を入力していきましょう。

ここでは、住所の入力例として「〒100-1234 東京都千代田区霞が関1-1-1」を使用します。

1:口座名義人

「口座」とありますが「クレジットカード名義人」の名前を入力します。名前はカードに記載されている通りのスペル(綴り)で、「名前」「苗字」の順に入力します。

「ミドルネームのイニシャル」の欄は、カードに正式にミドルネームが表記されている方以外は空欄にしておいて構いません。

2:請求書送付先
カード会社に登録されている住所を半角英字で入力します。「都市」以降の住所は別の欄に入力しますので、ここには入力しないでください。

例:「1-1-1 Kasumigaseki」

3:都市
都道府県の次に来るのが「都市」です。(千代田区、大阪市など)

例:「Chiyoda-ku」

4:国
一覧から国を選択します。

例:「Japan」

5:州/県
都道府県を入力します。

例:「Tokyo」

6:郵便番号
郵便番号を入力します。

例:「100-1234」

7:クレジットカードの種類
一覧からカード会社を選択します。

8:クレジットカード番号
カード番号を入力します。スペースやダッシュを入れずに数字のみを入力してください

9:有効期限
一覧からクレジットカードの有効期限を選択します。

10:セキュリティコード
カードの裏面に数字が羅列されていますので、その最後の3桁を入力します。

全ての入力が終わったら、ページ下部の(支払いの送信>)をクリックしてください。