よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム HOME > ビザ免除プログラムを徹底解説! > ビザ免除プログラムを利用する際の注意点!

ビザ免除プログラムを利用する際の注意点!

カテゴリ:[ ビザ免除プログラムを徹底解説! ]

実は、ビザ免除プログラムは、アメリカ国内ではその存在があまり知られていません。

外国人の出入国に関係する機関の職員なら、当然、ビザ免除プログラムに関する知識がありますので、空港のイミグレーションで「何それ?ビザ持ってないなら入国できないよ」―――なんてことは、さすがにありません(^_^;)

しかし、一般の州・市役所職員や警察官の場合、でビザ免除プログラムの存在を知っていて、正しい知識を持っている人は、あまり多くはないでしょう。

(一般的に、アメリカの公務員は、法律や法令に関する知識が驚くほど乏しいことで有名なんです・・・)

ですから、例えば警察官に職務質問をされ、パスポートを見せたところ、「ビザが見当たらないけどどういうことだ?」と質問されることも十分あり得ます。

また、アメリカは身分証明にとてもうるさい国ですので、色々なところでIDの提示を求められ、少しでも納得できない点があると、頑としてサービスの提供を拒否されてしまいます。

そんな時、ビザ免除プログラムについて英語で説明するのは大変!(>_<)

そこで、ビザ免除プログラムを利用してアメリカに渡航する際には、ビザ免除プログラムについて説明している米国大使館のサイト(英語)を印刷して持ち歩くことをお勧めします。

米国大使館のサイト(英語)はこちらです。

また、ESTA認証が下りたら、その番号もメモしておきましょう。