よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム HOME > ビザ免除プログラムを徹底解説! > そもそもビザ(査証)って何?

そもそもビザ(査証)って何?

カテゴリ:[ ビザ免除プログラムを徹底解説! ]


突然ですが、外国に入国する時に必要なものと言えば何でしょうか?

まずはパスポート(旅券)!パスポートは日本政府が発行する身分証明書です。これがなければ話になりません(^_^;)

でも、パスポートさえあれば自由に外国に行ける!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、そうではないんです。パスポートに加え、多くの国では、入国する際にビザ(査証)というものが必要になります。


ビザとは外国政府が発行する入国許可書のようなものです。

ビザは、観光、留学、就労などの目的別に分かれていて、渡航目的によって審査項目や厳しさが異なります。

例えば1年間の留学を目的としているなら、留学先が決まっているか、本当に留学費用をまかなうだけの貯金があるのか(不法労働者に従事されると困るので)などの審査が行われます。

もちろん、国内外での犯罪歴や、過去の不法滞在歴なども調査され、問題ないと判断された場合にのみビザが発行されます。

アメリカに入国する際にも、パスポートのほかにビザが必要です。

ただし、日本人は、一般的に不法滞在や不法労働の恐れが少なく、国際的な信用が高いので、ある条件を満たした場合のみ、ビザを取得しなくてもアメリカに渡航することができます。これが「ビザ免除プログラム」です。

※「ビザ・ウェイバー・プログラム(Visa Waiver Program)」「VWP」も同じ意味です。